ヘアドネーション (JHDAC)

2015年5月25日 月曜日

ヘアドネーション2人目のドナーさん

今月から
 
賛同美容室として
協力させていただいている
RYICAです。
 
先日、
ホームページをご覧になって
ヘアドネーションに協力したいという
小学校5年生の方がご来店してくださいました。


 
長さが31㎝に満たないのですが、寄付できないでしょうか?
NPO法人JHDACでは、どんな寄付でも受付ております。ただし、ウィッグとして使用できる最短の長さ(12インチ=30.48㎝)に達しないものは、転売等ウィッグ以外の用途で再利用させて頂く場合がありますので、事前にご了承下さい。
*転売した場合の売却益は、ウィッグ製作費用として大切に使わせていただきます*
 
とのことなので
寄付いただいた20センチくらいの髪も
あと、何人かの御協力者が集まり次第
責任を持ってRYICAがJHDACに送付させていただきます。
 
 
ヘアドネーションに賛同、
御協力していただき
ありがとうございます。
 
また、皆様の御協力お待ちしております。
 
 
 
このエントリをBuzzurlにブックマーク

記事URL

2015年5月 7日 木曜日

髪の寄付をしてくれました(^^)

こんにちは大阪府松原市の L'eSalon RYICA リーカ美容室です。

松原市で一番最初に
【髪の寄付】=《ヘアドネーション賛同美容室》
になったRYICAです。

ヘアドネーションって?⇒こちら


ヘアドネーションの賛同美容室
に協力しようと思ったのは
きっかけがありました。

いつも通って下さる 小学4年生(当時)のお客様の声でした。
「今まで大事に伸ばした髪の毛を 
テレビで見た<ヘアドネーション=髪の寄付>をしたい。」
 
「でも、どうしたらいいのか、わからないの・・・。」


小さなお客様からの素敵な申し出に

お手伝いできれば!!

と、賛同サロンに認定して頂き
参加することとなりました。

ご来店頂きバッサリ!!
カットをしました





このように
RYICAでは、ヘアドネーションという
ウィッグが必要な子供たちに、
髪の寄付と、募金をお願いしています。





寄付して頂いた髪は
責任をもってジャーダック JHDAC
送付させていただきました。

ありがとうございました(^^)

髪の寄付は、
随時募集しています。
(カットは有料になります。)

よろしければ、
ご協力をお願いいたします(^o^)

このエントリをBuzzurlにブックマーク

記事URL